ダイエットQ&A


その他ダイエット・脚痩せに関するご質問

メモ: * は入力必須項目です

ご質問内容については出来るだけ早くの返信を心がけておりますが、施術中など、手の離せない時間もございますのでしばらくお待ちくださいませ。

また、メールアドレスの記載が間違っている場合は返信エラーで送れないこともございますので24時間たっても返信がない場合は、お手数ですが再度送信いただくか、直接お電話をおかけくださいませ。


Q. 痩せるの?

 

A. はい、「痩せます」

 

これは一番多い質問ですが、

初めにはっきりお伝えしておくことがあります。

 

施術を受けるだけでは痩せません。

 

ダイエットの大原則として、外部からの施術のみで本質的に痩せるのは不可能です。

これはどんなダイエット方法でも言えることです。

 

しかし痩せやすくしたり、本来ダイエットするだけではどうしても痩せにくい下半身を痩せやすく、

また痩せる準備段階までもっていくことはできます。

 

そして、本来のあるべき痩せ方、健康的な痩せ方(食事面、生活面)とともに、下半身整体を受けていただく事によって下半身ダイエットが完成します。

 

私たちの施術が半分、お客様の生活改善が半分で二人三脚で痩せていきます。

お食事や生活改善のサポートもトータルでサポートしますので、本気で痩せたい方は痩せます。

 

ぜひ一緒に頑張りましょう!

 

※すでに健康的な良いスタイルである場合や、拒食気味な(食べることに抵抗がある方)方は向いていません。


Q. どのくらい痩せるの?

 

A. イメージしやすいように、マイナス5キロ、パンツサイズ2サイズダウンを掲げていますが、必ずそうなりますというものではございません。

 

それは、元の体重、体脂肪、生活習慣、食生活が人によって全く違うからです。

 

もちろん5キロ以上、10キロ以上痩せるお客様もいらっしゃいますし、逆に3キロほどの減り方で終えるお客様もいらっしゃいます。

 

そして2ヶ月せずに終えるお客様も2ヶ月以上続けるお客様もいらっしゃいます。

 

しかし、すべてのお客様に共通するのは、卒業時には自信の体重をコントロール出来るようになっていることです。

 

それは、決まったダイエット方法を全員に当てはめるのではなく、サポートスタッフと二人三脚でお客様それぞれの痩せ方を見つけることです。

 

卒業後のリバウンドの少なさ、卒業後も『また○○キロ痩せました~♪』とよくメールをいただけるのもそういったお客様それぞれの生活背景も取り入れたダイエットだからでしょう。


Q. なぜ下半身痩せに特化する必要があるの?

 

A. ズバリ!下半身デブにならないためです!女性はダイエットすると自然と上半身から痩せていきます。

 

上半身の痩せたくないところまでゲッソリ、下半身はぷにぷに、、、。ダイエット経験者はほとんどの方が経験されてるんではないでしょうか。

 

これは女性が男性と比べて下半身の血流、代謝が上半身より悪いからなんです。

 

血行が悪く、脚の冷えを感じる方が多いのもこのためです。血行が悪いと、むくみ、セルライトがたまりやすくなります。

 

なので女性はまず下半身の代謝を上げるのが必要不可欠なんです。

 

下半身の代謝が上がり、体脂肪が燃焼し、筋肉が付いてくると、脚痩せしながら自然と全身も綺麗に痩せていきます。


Q. どうやって痩せるの?

 

A. 下半身の代謝を上げる施術を週に一度受けてもらいます。そしてサポートスタッフと共に痩せにくくなっている現在の生活を見直していきます。

 

食生活も見直していきます。しかし、断食(ファスティング)や極端な食事制限をするわけではございません。

 

痩せるために、体脂肪を減らし、筋肉をつけるためにどう食事をするかを見直していくのです。

 

当店の整体で痩せるための準備はできます。下半身の代謝がとても上がった状態になりますので、おしり、太もも、ふくらはぎ当の脚痩せに関して、別で運動やトレーニングは必要ありません。

 

2か月間は整体と自分の生活の中の間違い探しだけを淡々とやっていけば自然と痩せていきます。

 

ですので『こんなに食べて痩せるんですね!』といったお声をいただくことも少なくありません。


Q. ダイエット中は何を食べていいの?

 

A. 結論から言うと、お肉と野菜はしっかりと食べていただきます。

 

代謝を上げるサイズダウン整体を受けていただいてる前提ですが、大げさに言うと痩せるのなら(体脂肪が落ちていけば)何を食べてもいいんです。

 

間違いやすいのは無理にヘルシーすぎる食事をとり続けて、体重は落ちるけど体脂肪が落ちないのはダイエットでは一番やってはいけない食べ方です。

 

体重はその日に食べた量や、お通じのありなしで日々目まぐるしく変化します。

 

例えば、体重だけを落としたいのなら数日間の断食(ファスティング)をすれば簡単に落ちます。

 

でも見た目は変わらないはずです。なぜかというと、そこに体脂肪の代謝がないからです。筋肉がどんどん落ちていき、体脂肪を蓄えやすい身体になっていきます。

 

本来のダイエットは断食とは逆のことをします。食べずに減らすのではなく、代謝に必要なものを『食べて減らす』これがポイントです。

 

そうはいっても、ダイエット開始時は何をしたらいいのか、何を食べていいのかわからないですよね。安心してください、過去にダイエット経験のあるサポートスタッフが過去の数多くのお客様の事例から、代謝を上げる食事の仕方をお伝えします。

 

一度その食事を試してみることからスタートです。そこから先はとにかく色んな食べ方をしていただき、お客様にとって痩せやすい食事のとり方を見つけていきます。

 

2ヵ月のダイエット終了後、最終的には自力で体重維持、むしろさらに落とすことさえ可能になります。


Q. どのくらいの期間でダイエットするの?

 

A. およそ2ヵ月、60日間です。ここで”およそ”とお伝えしているのは、ダイエットは人によって『こうなりたい』が違うからです。

 

お客様によっては1ヶ月や1ヶ月半で満足のいく結果が出ればそこで卒業という方もいらっしゃいます。

 

逆に、2ヶ月経ってもまだまだ体重が落ち続けているお客様は『もっと続けたい!』とゆう方もいらっしゃいますので、そのまま続行もOKです。

 

逆にこちらから無理に延長を迫ったりはしません。2ヶ月間というのは、ほとんどのお客様のダイエットの集中力がいい感じに保てる丁度いい期間でもあります。

 

当店が短期集中でやっているのは、ダイエットをだらだら続けていても”心も身体も”飽きてきてしまうからです。

 

ダイエットもメリハリが大事、やるぞって決めたときに集中して行うのがベストです。


Q. 料金はいくらかかるの?

 

A. 初回料金は13,000円(税込)、2回目以降は1回 11,000円(税込)のみです。

 

初回はバランス整体に使用するナカメ式足指バンドの2,000円が含まれております。こちらの金額以外、追加で何か料金が発生することはございません。

 

物販や、長期コースへの勧誘なども一切ございません。時期によっては、お得なクーポンもご用意しておりますので、ぜひご予約の際はご利用くださいませ。 


Q. 下半身は本当に痩せるの?

 

A. はい、ナカメ式下半身ダイエットでは約15年間、2250件以上の多くのお客様が下半身痩せの効果を実感されています。
 
ナカメでは下半身に集中した施術とお客様に合わせた下半身痩せの日常生活を送っていただきます。(お客様の日常生活は色々ありますので、まずお客様の出来る事から始めていきます)
 
2ヶ月8回の短期集中で−5キロ、2サイズダウンを目安にしています。
 
はっきりとした結果を出すためには1ヶ月では短すぎて、3ヶ月はモチベーションの維持が難しくなります。
身体の適応反応を考えると2ヶ月がベスト。
 
モチベーションが持続可能なその期間に集中的にアプローチする事で、ダイエットの停滞期に入る前に下半身痩せする事が出来ます。

Q. 年齢制限はあるの?

 

A. いいえありません、当店をご利用いただいている方で、30代、40代のお客様が割合としては多いですが50代以上のお客様も毎月ご予約いただいております。

 

20代の方も全体の3割ほどいらっしゃいますが、バイトや学校のクラブ、テスト期間などで不規則すぎる時期のお申込みは、ダイエットの成功の見込みが低いため、お客様とのご相談の上、生活が落ち着いてからスタートという風にスタート時期をずらしていただく事もあります。


Q. もしも効果がなかったら?

 

A. 返金制度があります。

 

ナカメ式下半身ダイエットではお客様自身の体験、体感を重要視しています。ですのでまずは1週間、ナカメ式ダイエット生活を送っていただきます。

 

まずは試すつもりでダイエットに取り組んでいただく中で、1週間もすればほとんどの方がダイエットの効果っを体感していただけます。

 

しかし、ごくまれではありますが、合わない方もいらっしゃいます。1週間試してみて何の変化もなく、これ以上改善の余地がないと、お客様、サポートスタッフで判断した場合、2回目にご来店の時点でそれまでにかかった金額を全額返金いたします。

 

ダイエット失敗のリスクはありませんので安心してご相談くださいませ。


Q. 担当者はころころ変わりますか?

 

A. いいえ、基本的に担当者は変わらずに、ダイエット終了まで同じスタッフが対応しますのでご安心ください。

 

ダイエット中はなるべく同じ担当者のほうが安心感もあり、ストレスを感じずに施術を受けていただけるかと思います。

 

ただし、特例として、対応スタッフの出勤していないお日にちに変更になった場合は、お客様とご相談の後、その時だけ変更という場合もございます。

 

なるべくお客様のご都合の良いように対応させていただきますので、ぜひご相談くださいませ。


Q. セルライトって落ちませんか?

 

A. ナカメ式ダイエットの<サイズダウン整体>によって、下半身の脂肪を集中的に燃やしながらダイエットをすると、自然とセルライトはなくなっていきます。

 

下半身の血行が良くなるとリンパの流れもよくなっていきます。

 

血行が良い所には体脂肪はたまりませんので、体脂肪が代謝、燃焼して小さくなってしまえばセルライトもとりつくところが無くなってしまうので、いつの間にかなくなっていきます。


Q. 何か用意するものはありますか?服装は?

 

A. 施術中の服装は施術着に着替えて頂きます。

お着替えをこちらで用意していますので、ご持参して頂く物は特にございません。


Q. 施術の時間はどの位かかりますか?

 

A. 施術時間は45分です。

お着替えがございますので、約60分の枠でご予約頂いております。

ただし、初回はカウンセリングがありますので約90分のご予約になります。


Q. ナカメダイエット生活中のフォローは?

 

A. フォローはライン、又はメールでいつでもご相談して頂けますので安心してダイエット生活が送れますよ。


Q. 仕事の帰りが夜遅くなる時の食事はどうしたら良いですか?

 

A.ナカメは夜にお肉をたっぷり食べて頂くのですが、夜遅くにお肉をいつもどおりガッツリいくと、翌朝胃がもたれる、未消化なまま寝てしまうと睡眠の質も悪くて、朝の目覚め悪い・・・、 体重体脂肪落ちづらいみたいし・・・という方もいらっしゃるようです。

仕事の合間に食べられるようであれば、是非そうしてみてください。おうちに帰ったら、半身浴しておやすみなさーい♪ができれば、最高です♪

時々夜遅く帰ることになる、ちょっと忙しい時期なだけなら夕食は、ビーフジャーキーやめざしなど肉魚系のものをつまんで寝ちゃうのもいいと思います。 噛み応えがあるので、結構満足感を得やすいです。

ナカメダイエットでは、サプリメントは使いません。出来るだけ自然の形で栄養を摂ることをお勧めしていますが、どうしても夕食にお肉が摂りにくい場合は、週1回のサイズダウン整体の効果を生かすためにしっかりタンパク質をとるという意味でホエイプロテインを代用してみると良いかもしれません。


Q. 駐車場はありますか?

 

A.駐車場はありませんが、近くにパーキングがございます。


Q. 便秘気味でヨーグルトを食べていますが、下半身ダイエットに影響はありますか?

 

A.ヨーグルトはナカメ中には不向きなので、食べることはおススメしていないです。

チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は、体重・体脂肪が落ちにくくするようです。これらを頻繁に食べていたせいで、結果が出なかったお客様もいらっしゃいます。

中には、知らずに食べていたけれど痩せている!な素敵なお客様もいましたが、えーそれなら食べるのやめてみる!!と食べるのをやめてみたら、さらに驚くほど痩せてあたしもびっくりしました!そのお客様はチーズでしたが、こうも違うんだぁという感じです。

もちろん、痩せ方に影響があるかもしれないと知った上で"食べたい!"ということであれば、1週間に1度ぐらい食べるのは大丈夫です。我慢しないで下半身痩せ出来るのがナカメ式ですから!


Q. ダイエット中空腹時の炭酸飲料は飲んでも良いですか?

 

A.ナカメを始めたばかりだと<ダイエット整体(通称ツボ押し)>の効果が出にくい方もいらっしゃるので、効きはじめるまでの間、空腹感が強いならプレーンな炭酸水は、飲んでも大丈夫です。

今までいらしていたお客さま方の中には、お腹が空いたときに飲むと空腹感が緩和されしのぎやすいとおっしゃる方、逆に炭酸水を飲むことで空腹感が増して辛いとおっしゃる方の両方いらっしゃいました。

また、ツボ押しが効きづらく空腹感が消えない。 朝からお腹が空いて空いて仕方がないと訴えるお客さまがいらしたんです。

よくよく話を聞いてみると朝から炭酸水を飲んでることが発覚。午前中に飲むことをやめて頂いたら、前よりは空腹感が軽くなったとおっしゃっていました。

空腹時に飲んだことで、胃が刺激されてしまったことが原因かもしれないと思います。

日中飲む分には、空腹がしのげてよいと言っているお客さまが多いようですので、試してみて自分には何があってるかカラダに聞いてみてくださいね。


Q. みんなとランチに行く時の注意はありますか?

 

A.ナカメ式下半身ダイエットでの食事は、お昼に軽くあっさり葉物野菜中心で、夜はタンパク質を中心にしっかり食べる。

これがポイントです。

昼に野菜を中心といってもお惣菜のような場合、野菜料理ではあっても結構腹持ちがよいと思います。

日中は脂肪をエネルギーに変えやすい時間帯です。

だから、早く胃の中から食べ物を消化させて、自分の脂肪を取り崩して消費する痩せモードに入りたいわけです。

あくまでお昼はあっさりめのというのはそんなワケがあります。

だから、お付き合いでランチの内容を選べる場合には、なるべく"軽く""あっさり"な食べ物を選ぶと良いと思います。

たとえば、和食、洋食、イタリアンと選択肢がある場合、イタリアンにサラダランチがあれば、もちろんイタリアンを選びますよね。

パスタやピザになるようであれば、和食を食べに行った方がいいのです。和食の中でも、肉料理の定食、魚料理の定食、野菜料理の定食なら、野菜→魚→肉料理の順番にした方がよいということになります。

主食はできるだけ控えてください。手をつけないですめば、つけないこと。つけなくてはいけない場合には、少量食べてお百姓さんごめんなさいですが、ちょっとお箸で潰して、食べたけど少し残したように見せたり。

食べたくて食べに行く場合には大いに楽しんでいただき、仕方なくお付き合いで食べるときには、ダイエットに影響しないよう少し工夫してみてくださいね。

ただし!太ると思って食べると、人間のカラダは本当に太るホルモンがでるそうです♪なので、人間あきらめも肝心 笑。逃げられない!と思ったときは、大いに楽しんで、おいしく食べるのが一番です♪

あーこれ食べたら太るんだあ。やだなあ。。。(-"-;)なんて思わないで、罪悪感なしに確信犯で思い切り楽しんで食べて、その後また仕切り直せばいいんです!


Q. 施術が2週間空いてしまいますが大丈夫ですか?

 

A. ナカメ式ダイエットで下半身の部分痩せが可能なのは、サイズダウン整体を受けて頂くからです。 下半身太りを気にしているお客さまは体重・体脂肪が減るだけで良いのではなく、"痩せどころ"が問題ですよね。 たまに思い違いされるお客さまもいらっしゃるのですが、ナカメ式ダイエットでは食事の摂り方だけで痩せるわけではありません。 サイズダウン整体を受けた後に合う食事が肉食であり、 サイズダウン整体を受けていないカラダなら、この量のお肉を食べる必要はないわけです。「サイズダウン整体を受けて、赤身の塊肉をがっつり食べて、早く寝る♪」 これがナカメ式ダイエットで痩せるコツです( ̄^ ̄)bつぼ押し(ダイエット整体)の効果は、10日から14日間ほどあります。 数回つぼ押しを受けていると、効き目も良く安定してきているので、ナカメ式ダイエットの食事を続けることは苦ではないと思います。 が!食事だけを続けたまま過ごしていくと、下半身ではなく、上半身が痩せてきてしまいます。 そうするとせっかくのナカメ式ダイエットの意味がないですよね?痩せたいのは下半身ですから。 下半身痩せしたい人はなるべく10日以内に1回ご来店して頂くのがおすすめですが、どうしても2週間空いてしまうなら仕方がありません。 たとえ2ヶ月8回の中の1回が、そうなってしまっても残りの期間に週1で施術を受けて頂ければ大きなロスも出ないと思います。


Q. 体脂肪が全然減らないんですけど、どうしてですか?

 

A. 体脂肪が減らない要因

その1<睡眠の問題> 

体脂肪が減らない理由は、まずは睡眠の問題です。

 

・寝る時間が遅い

・睡眠時間が短い

 

が大きな理由です。

 

睡眠の質と量が悪いと痩せません。よく眠らないと体脂肪が減らないのです。

ナカメでは<12時前就寝・6時間以上睡眠>をルールとしています。 ベッドに入る時間は12時前までにすることです。

お肌にも関係するといわれるシンデレラタイムとかゴールデンタイムは22時から2時までです。 その時間帯は、新陳代謝を促す成長ホルモンの分泌が一番盛んで、細胞の入れ替えや筋肉の修復を盛んに行っています。 体脂肪の燃焼にとても関係しています。

だから、同じ6時間睡眠でも、0時からの6時間と2時からの6時間では、体脂肪の燃焼率が違うのです。 体脂肪率が減らない場合は、まず寝る時間を早めにするように試してみてください。

夜遅く寝る習慣があるお客さまの場合、眠る前にスマホやPC、テレビなどを遅くまで見ないことことです。 夜の明るい光は睡眠のリズムを邪魔をしますから、まずは暗くして夜11時台にベッドに入るようにしてください。

そして、朝は、必ず朝日を浴びて、身体に朝がきたことを教えてあげてください。 朝起きる時間を一定にしていくと、自然と夜に眠くなる時間が一定になっていきます。

帰宅が夜遅い場合や朝早く起きなければならない事情がある場合は工夫がいりますが、 12時前に眠ってしまう習慣がつくと、6時間以上の睡眠が無理せずに取れるようになってきます。

睡眠優先。痩せるための1番のベースです。【寝る子は痩せる!】は、ナカメダイエットの合言葉。

できれば午後10時台に、遅くても12時前には眠りについて6時間以上の睡眠ができると、体脂肪の燃え方が違ってきます。

睡眠の問題だけで痩せないなんて、もったいないです。

 

体脂肪が減らない要因 その2<食事の問題> 

二つ目は食事の問題です。

 

ナカメダイエット中でナカメルールの基本が出来ていることを大前提として、それでも体脂肪が減らない理由は、

1.夕食のお肉の量が少ない

2.お昼に糖質の多い食べ物が多すぎる

ことが、お客さまと話している中で多いです。

 

下半身の部分痩せのために【サイズダウン整体】を受けていただいているので、効果を十分生かすためには、 良質のたんぱく質をしっかり摂ることが大切です。

そして、出来れば塊肉をおススメします。薄切りのお肉を食べるとどうしても脂身の量が多くなってしまいます。 ナカメダイエット中せっかく体脂肪を燃やそうとしているのですから、塊肉から摂る脂身だけにした方が、ダイエットに効果的です。

お肉を食べてるのに、なんで痩せないんですか?という質問を受けて、よくよく話を聞いてみると、意外と薄切り肉ばかりを食べている お客さまが多いのです。塊肉を試してみた途端、体脂肪が落ちたー♪すごーい♪と、喜ばれることが結構あります。

そして、身体は百人百様なので、「牛肉が痩せる」とか、「ラム肉が痩せる」とか、「鶏肉がイイみたい」、「豚肉はだめだ」とか、 "相性"があるようです。試してみて、一番相性がいいお肉をみつけて、サイズダウン整体を受けた日に食べてみるといいかもしれません。

あとは、お肉のパーツによって脂肪の多い部分もあります。サーロインステーキやカルビや豚の角煮を頻繁に食べているお客さまは、肉料理たんまりなのに、 数値の落ちがイマイチだったりします。

肉料理といえど、とんかつ、から揚げなどの揚げ物料理の食べすぎにも注意。脂肪の多いお肉同様、頻繁に登場しすぎると、あんまり体脂肪落ちないコトも多いようです。

ナカメダイエットを始めると、お肉を食べてください!!!と言われますが、ナカメダイエットで壊した筋肉の修復に一番適しているのが、 アミノ酸スコアの高い動物性の蛋白質だからです。魚よりお肉の方が筋肉量が増えやすいです。

これは、たくさんのお客さまのカラダが証明してくれています。

人生で食べたことのないぐらいの肉・肉・肉生活になると思いますが、意外とハマります! 楽しんでください。


Q. 冬の半身浴は汗をかきづらいです。何かよい方法はありませんか?

 

A. ナカメダイエットのダイエット半身浴は、少し熱めのお湯(43度から45度ぐらい)に浸かって頂いています。夏場なら5分ほどですぐに汗かいて案外さくっと終えて頂くことができますが、冷えが酷いため下半身太りにお悩みの方が多いので、冬場はなかなか温まらず汗が出るまでにすごく時間がかかったり、汗をかかないようになってしまったりする方もいらっしゃいます。

試してみる対策としては、お風呂場が乾燥していると寒く感じるので、お湯代・ガス代はかかってもシャワーで先にお風呂場を暖めて湯気で湿度も上げてから、浴槽にお湯を張るほうが、お風呂場に入ってから寒ううぅ~{{{{(+ω+)}}}}という感じはなくなると思います♪

そこで、おススメは温かい飲み物です。

カラダの芯が冷えていると、外から温める半身浴をしても芯が温まるまで時間がかかってしまいます。

追い炊きできない場合には、カラダが温まりきる前に湯船が冷めてしまうときあるんですよね。

でも、温かいものを飲んでから入浴するとカラダの中が先にある程度温まっているので、体の芯を温めるまでの時間が短縮され温かく感じるのが早まると思います。

おなじみ生姜紅茶はおススメですが、カフェインで眠れなくなる心配もあります。その場合は、白湯やノンカフェインのハーブティー等にしてみて下さい♪

体の芯を温める事が目的なので、温かい飲み物であれば何でも大丈夫です。

冬場は上半身も冷えるため、100円ショップのポンチョやカッパ、 タオル、Tシャツ、ゴミ袋などを使ってみるのも良いと思います。

しばらくすると、ナカメダイエットを始めたばかりのころに比べるとカラダが温まりやすくなってくるお客さまは、結構いらっしゃるようですよ。


Q. 甘いものが食べたくなったときに、なにか上手な対処法はありませんか?

 

A. まず、身体が甘いものを欲しているのかどうか、自分に聞いてみましょう。

ダイエットにストイックになるあまり、炭水化物・糖質を抜きすぎていませんか? ナカメ式ダイエットは、炭水化物ダイエットでも糖質制限ダイエットでもありませんし、禁止食品もありません。

ダイエットを始めてすぐの時は、炭水化物をストイックに避けすぎていると、これまで食べてきた甘いものが食べたいと身体が欲することがあります。

そうならない様にお昼のサラダに根菜類をトッピングしてみてくださいね。トッピングサイズの量ならカボチャなどもいいですね。 そうして、カラダがどう反応するか、みてみてください。案外簡単にスイーツへの欲求がなくなったりするものです。

なんとなく、スイーツの甘い香りに心惹かれてしまう時も、ありますよね。本気で食べたくなってしまったら、もう食べてしまった方が良いですが、せっかくダイエットしているわけですから食べる前に、逃れられるかもしれない方法を少しお教えします♪

甘い香りの飲み物を飲んでみてはいかがでしょうか?フレーバー飲料は、香りが甘いのに、ノンシュガー。 甘くないから、ナカメダイエット中に飲んでも影響しないという優れもの♪

例えばフレーバーコーヒー。キャラメルカプチーノ、メープルカプチーノ、 ハニーマカデミアナッツ、ヴァニラマカデミアナッツ、チョコレートマカデミアナッツなどなど いろんな種類が売られています。

フレーバーティーもいろいろありますよね。 アップルティー、キャラメルティー、パイナップルティー マンゴーティー、バニラティー、カシスティーなどなど、 これまたいっぱいあります♪

いろんな種類を並べていくだけで、ウキウキ♪

ハーブティーもいっぱいありますよね。 いくつかの種類が楽しめるバラエティーパックもあるので、 その日の気分によって楽しんでみるのもいいと思います♪

甘いものへの欲求が低めなときは、これらで凌いでみて下さい!

そして次のおススメは、甘い香りのボディークリームやボディーシャンプーを使うこと。 チョコレート味、ココナッツ味、ハニー味、ピーチ味、など いろんな香りのコスメが売られてますよね。

街中でパン屋さんの香りに誘われることがあるかと思うのですが、 これって、よそから香るとだめな気がするんですよね~。非常に!!!食べたくなる♪でも自分から香ると、ずーっとかいでるせいか、 逆に食べたくなくなったりします、不思議と♪

甘いものは、お口の中には入れなくても香りを楽しんでしのげるときはは存分に楽しんでください!

長期戦になってくると、これらの効力も薄れてきますけど、短期決戦では使えるかもと思います。試してみてくださいね♪